日常のお役立ちブック

シンプルなネイルデザイン 会社や仕事スーツに合う

仕事場にもつけていけて、スーツにも合う、シンプルでおしゃれなネイルデザイン画像例を集めました。

オフの日とは違った、仕事モードのフォーマルな服装には、派手過ぎないやり過ぎない、でも綺麗に映えるデザインがおすすめです。

Sponsored Link

ボーダー柄フレンチ

クリアポリッシュとネイルシールのシンプルで簡単なネイルデザイン、どんなスーツや仕事ファッションとも合わせやすい、主張し過ぎないおしゃれさがあります。

 

シンプル綺麗ネイルデザインやり方

 

ベースかコーティングにクリアポリッシュを塗るだけ。

 

爪先にフレンチネイルのように、白い絵柄のボーダーネイルシールをつけます。

 

 

 

レース柄フレンチ

 

レース柄のネイルシールとゴールドを合わせた、大人なおしゃれさの演出できるデザインです。落ち着きのあるおしゃれさなので、お仕事の日でも安心して付けれますね。

 

レースネイルデザイン簡単

 

ゴールドのポリッシュは、マットなカラーを選ぶのがポイントです。派手になることなく指先を綺麗に演出します。

 

フレンチネイルの見た目になるイメージで、レースのネイルシールを貼ります。

 

 

デザインが簡単なのは嬉しいです。

 

 

ブラウンのアクセント

 

落ち着きのあるブラウン系をあくせんとにしたネイルデザインなので、仕事場にはNGに思えるネイルストーンを加えても派手過ぎません。

 

仕事スーツネイルデザイン

 

ホワイト、クリーム、ブラウンの3色を斜めに傾きを変えながら、爪先だけにラインのデザインを入れます。

ゴールドのネイルペンで薄くラインを加えます。

小さめのネイルストーン(ネイルカラーに使った色)をいくつかアクセントに加えます。

 

爪の2/3以上はクリアポリッシュだけな上に、アクセントカラーがブラウンなので、落ち着きのあるおしゃれが楽しめていいです。

 

 

 

シンプルピンクのフレンチネイル

 

パステルピンクとシアーピンクの、控えめで綺麗なフレンチネイルです。

 

シンプルピンクネイルデザイン

 

境界線にシルバーのラメ入りクリアポリッシュをのせて、キラキラを少々加えているところに遊び心があります。

 

キラキラさせてしまうのが気になる場合は、アクセントのストーンやラメを加えなくても、シンプルで素敵ですね。

 

 

 

ボーダーアクセント

 

薄いピンクのネイルに、ボーダーデザインを薬指だけにアクセントに加えた簡単で清楚なネイルデザインです。

 

簡単シンプルネイルデザインやり方

 

アクセントの薬指のネイルには、クリーム色と白のポリッシュでボーダーを入れて、ゴールドのラインシールを加えたデザインです。

 

 

仕事の日ネイルデザイン

 

シンプルなネイルポリッシュに、アクセントは1つという組み合わせなら、仕事の日のファッションにも合わせやすいです。

 

簡単シンプルピンクネイル

 

 

オフの日につけたいかわいいネイル!

ピンクのハートネイルデザイン集

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

指痩せ 即効指を細くする方法と指のシワを取る方法
指痩せ 即効指を細くする方法と指のシワを取る方法

指痩せる方法なんてあるの?指を細くする方法はあるんです

日焼け止めの正しい塗り方とメイクの順番
日焼け止めの正しい塗り方とメイクの順番

メイクをするとき日焼け止めは化粧下地より前?それとも後

朝ぐるぐる回るめまい吐き気ふらつきの治し方
朝ぐるぐる回るめまい吐き気ふらつきの治し方 これで治った!

以前は寝起きに目がぐるぐる回るめまいで起きられないことが頻繁に

自分の肌色に合うヘアカラー画像
お肌が綺麗に見える髪色の見つけ方 自分の肌の色に合うヘアカラーは?

自分に似合う髪の色の見つけ方をご存知ですか?髪色は肌にも反映さ

おしゃれサラダ盛り付け方法画像
綺麗なサラダの盛り付け例 おもてなしレシピやパーティー献立がおしゃれに

いろいろなサラダの綺麗でおしゃれな盛り付け方法をまとめて紹介します。

→もっと見る

PAGE TOP ↑